太ももにできやすいセルライトの正体と改善法

気が付くと太ももに凸凹とした塊が浮き上がっていた、そんな人は少なくないのではないでしょうか。その凸凹の正体はセルライトという、脂肪と老廃物などの結合物です。

人間の体にはある程度脂肪が存在しているものですが、その脂肪を作っている脂肪細胞に水分や老廃物などがくっついて離れなくなると、セルライトとなって定着してしまいます。

太もものおすすめのボディスクラブ関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

なぜ太ももにできやすいのかというと、下半身は重力の関係で水分やリンパの流れが滞りやすい場所であるため、老廃物が溜まりやすくそれが脂肪と結びつく可能性が高くなるためです。


セルライトは一度できるとダイエットしてもなかなか完全に消失させることが難しく、体重は平均的という人でも症状が見られるケースが多いです。

改善させるためには脂肪と結びついた水分や老廃物を排出させることがポイントとなりますので、マッサージやエクササイズで体の巡りをよくさせることが有効です。

Girls Channel関連情報を解説します。

足首の方から足の付根へ向かって両手で揉み上げるようにマッサージすると、足の付根にあるリンパ節へと水分や老廃物が流されやすくなり、改善効果が期待できます。

特にお風呂あがりなど体が温まって血液循環が良いタイミングでマッサージするとなお効果的ですので、毎日お風呂あがりのマッサージを習慣づけるとよいでしょう。


適度なウォーキングやジョギングといった全身運動も全身の血液循環を改善し、老廃物の排出に効果的ですので、マッサージと一緒に組み合わせることでより効率よくセルライト改善を実現できるはずです。