太ももについたセルライト

セルライトというのは皮下脂肪が肥大化したり、新陳代謝が悪くなってしまうことで余分な水分や老廃物が溜まってしまうことが原因だと考えられています。

運動不足や身体の冷えなどで血行が悪くなってしまうことによって、脂肪細胞同士がくっついて固まりとなってセルライトになるとされています。
肥大化した脂肪細胞は、リンパ管などを圧迫して流れが悪くなってしまい、老廃物を上手に排出していくことができなくなります。

最近のMERY関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

セルライトは特に腹部や太ももなどに付きやすく、ぎゅっとつまんでみたり、寄せ集めるようにしてみると凹凸が出てくるのが分かります。
セルライトが固まってしまっていると対処するのが難しいため、エステティックサロンなどで専用の機器を用いた施術やリンパマッサージなどによる施術がおこなわれています。
このような特別な治療方法以外にも、ライフスタイルの中でできるだけ身体を冷やさないようにすることや適度な運動を取り入れていくことが大切です。



お風呂上がりにマッサージをおこなうことがおすすめされています。

マッサージをする場合には、セルライトが気になる太ももだけを集中的におこなうのではなく、足裏マッサージから足首、ふくらはぎから太ももへとやさしく上へかきあげていくようにすると効果的です。

太もものボディスクラブの効果関連のノウハウを解説します。

マッサージをおこなう場合にあまり強い圧力でおこなってしまうと、リンパの流れを止めてしまう恐れがありますので、やさしくさするように下から上へとおこなうよう注意しましょう。